不飽和脂肪酸はバランスが大事

不飽和脂肪酸は、必須栄養素の一つでサプリメントも大手メーカーがたくさんの種類を販売しています。
イワシなどの魚に多く含まれていて、動物単体では作り出す事が出来ないとされるDHAやEPAなどのn‐3脂肪酸が注目されています。
特徴は、まず区分される一価と多価不飽和脂肪酸になり、さらに多価にはn‐3系とn‐6系脂肪酸などの種類になります。
常温では液状で存在し、魚類や植物油に多く含まれています。
具体的には、脂質材料とし、エネルギー源や身体構成の成分になり、血液内の中性脂肪やコレステロールト値を調性しサポートします。
また、一部の多価不飽和脂肪酸は、脳神経の発達やアレルギー症状の緩和を助ける働きが報告されています。
そして働きとして、不飽和脂肪酸は悪玉コレステロールを減らすと言われています。
いずれの脂肪酸も脂質の一部として、エネルギー源や身体を作る成分となります。その為に、摂りすぎはエネルギー過剰による肥満につながる場合もあります。
有効な痩せる方法としては、食事で不足する分を、バランスよくサプリメントの通販で、摂りいれる事が大切という考え方です。

2013年1月14日

このページの先頭へ

イメージ画像