Author

  • 名前:なおみ
  • 性別:女
  • 年齢:32歳

どうも~岡山ではピンクのカツラ付けてアメージング~というネタとバルーンで、岡山を盛り上げてます。 バルーンアートも時々やってますよ。みんなのハートがドキドキするパフォーマンスするんでよかったら観にきてくださいね。

不飽和脂肪酸はバランスが大事

不飽和脂肪酸は、必須栄養素の一つでサプリメントも大手メーカーがたくさんの種類を販売しています。

イワシなどの魚に多く含まれていて、動物単体では作り出す事が出来ないとされるDHAやEPAなどのn‐3脂肪酸が注目されています。

特徴は、まず区分される一価と多価不飽和脂肪酸になり、さらに多価にはn‐3系とn‐6系脂肪酸などの種類になります。
常温では液状で存在し、魚類や植物油に多く含まれています。

具体的には、脂質材料とし、エネルギー源や身体構成の成分になり、血液内の中性脂肪やコレステロールト値を調性しサポートします。

また、一部の多価不飽和脂肪酸は、脳神経の発達やアレルギー症状の緩和を助ける働きが報告されています。
そして働きとして、不飽和脂肪酸は悪玉コレステロールを減らすと言われています。

いずれの脂肪酸も脂質の一部として、エネルギー源や身体を作る成分となります。その為に、摂りすぎはエネルギー過剰による肥満につながる場合もあります。

有効な痩せる薬は、食事で不足する分を、バランスよく摂りいれる事が大切という考え方です。

オイルとナッツでセンスよく雰囲気重視の瓶詰めで体メンテ

普段使いの油とお菓子を変えるだけで体調改善できたら効率的ですよね。しかもどちらも洒落た瓶もので用意できてしまうお洒落さんなのです。ジャーサラダに続く瓶詰めライフで食生活も体のスタイルもファッショナブルに変身させます。

毎日使いのオイルは上質にワンランク上を目指して料理の香りも贅沢にする

いつもの炒めものに、ステーキにサラダ油を使っていれば変える余地ありです。毎日使うオイルこそこだわって選択を。天然由来のオリーブ油、大豆油、ごま油は常備しましょう。香りも違えばカラダでの働きも全く異なります。

トーストにはバターでなくココナッツオイルを。風味までおいしくいただけて、一度使うとマーガリンでは物足りなく感じてしまうかも。

サラダにかけるドレッシングもオリーブ油から作れば一味をかみしめたくなること間違いなし。海外のラベルの瓶に入って並んでいればハイセンスなキッチンに早変わりします。

おやつに袋ものは気を遣っていない証!簡単詰め替えマイ瓶を持ち歩こう

可愛い小瓶にいれたいものはナッツ。カシューナッツにピーナッツ、アーモンドやクルミ、ピスタチオなど、種類別に分けてもよし、ミックスしてもよし。保存できるものなので学校や職場用に置いておくこともできますね。家ではスムージーもお勧めです。2時間水に浸したナッツとフルーツや牛乳を混ぜてみましょう。いつもより濃厚でまろやかスムージーを味わえます。

紹介したオイルとナッツには不飽和脂肪酸が含まれています。カラダに溜まった悪いコレステロールを追いだしてくれる優れもの。この機会にキッチンにおいている油と間食用のお菓子を見直してくださいね。

更新情報

ページ上に戻る